facebook

instagram

第17回全日本空手道選手権大会〔WKO世界大会日本代表選抜大会〕|大阪の箕面市・豊中市で礼儀作法が身につく空手指導を受けたい方は正援塾へ

新着情報

第17回全日本空手道選手権大会〔WKO世界大会日本代表選抜大会〕

大会結果

2016.09.25

 

第17回全日本空手道選手権大会〔WKO世界大会日本代表選抜大会〕
主催:真樹道場
2016年9月25日(日) 岡崎市総合運動公園体育館

一般男子上級 軽量級
優勝  長島拓哉
一般女子上級 軽量級
優勝 長島小夏


大会史上初の兄弟ダブル優勝!! 2人は今年11月に行われるWKO世界選手権の日本代表入りが決定しました!

  
初戦を戦う小夏。16歳の小夏は素手素足の一般部ルール初挑戦も堂々と戦う。本戦判定勝利。
準々決勝戦は本年度のJFKO全日本大会ベスト8の宮里選手と対戦。最終延長戦までもつれ込んだがペースを握り判定勝利。
準決勝へ進出。


準決勝は仰拳塾の山口選手と対戦。プロのリングに上がるキックボクサーでもあり今年の武神オールジャパンカップのチャンピオン。
本戦延長とやや劣勢。苦戦を強いられた小夏であったが最終延長戦、猛ラッシュを仕掛け逆転。3-2の判定で勝利し決勝戦に進出。


決勝戦は優勝候補の成田華選手を下した清水選手と対戦。
突きからの上中下に分ける抜群のコンビネーションで優勢に立ち本戦5-0の判定勝利。この大会初出場にして初優勝を決める!!

 
拓哉は初戦シード。2回戦本戦5-0勝利。3回戦一本勝ち。準決勝は延長戦4-0の判定勝利


決勝戦は足技切れる相手に同様に足技と、接近戦の突き技で対抗。
延長戦5-0の判定で優勝を決める!!

 
表彰式


入賞選手記念撮影


仲のいい女子選手と


試合後、取材を受ける拓哉


応援にかけつけた正援塾道場生と記念撮影。
今回優勝したことで世界へのキップを掴みとった2人。11月WKO世界選手権に日本代表として出場します!!

2016WKO空手ワールドカップ〔世界選手権〕
2016年11月13日〔日〕大阪府立体育会館メインアリーナ
前売りチケット大人2500円〔当日2000円〕・子供1000円〔当日1500円〕
チケットは白蓮会館総本部にて発売中!
06-6783-7833

 

PAGE TOP

無料見学・無料体験

お問い合わせ