facebook

instagram

世界スポーツフェスティバル アーノルドクラッシック2016 ジュニア空手チャンピオンシップ|大阪の箕面市・豊中市で礼儀作法が身につく空手指導を受けたい方は正援塾へ

新着情報

世界スポーツフェスティバル アーノルドクラッシック2016 ジュニア空手チャンピオンシップ

大会結果

2016.03.18

世界スポーツフェスティバル アーノルドクラッシック2016
ジュニア空手チャンピオンシップ
ARNOLD CLASSIC AUSTRALIA
ARNOLD KYOKUSHIN KARATE CHAMPIONSHIPS
主催:アーノルド・シュワルツェネッガー
2016年3月18日~20日〔日〕 オーストラリアメルボルン エキシビジョン&コンベンションセンター

6~7歳 25キロ未満 初級の部
優勝 上原瑳祐


瑳祐〔さすけ〕が正援塾ジュニア初の海外試合で優勝!!
この大会はこの大会はスーパースター「アーノルド・シュワルツェネッガー」主催の世界スポーツフェスティバル。
3日間かけボディビル選手権を中心に50種類以上のスポーツ選手権を行うオリンピック形式のスポーツイベントです。


アップを行う瑳祐。瑳祐は極真空手のジュニア部門に出場。
異国の地での試合にかなり心配されたがさっすーはアップの時点から好調!

 
〔写真左〕瑳祐の準々決勝。序盤、体格で上回る相手選手のパワーに劣勢となるが諦めず応戦。中盤あたりから相手選手の戦意が徐々に薄れる。
後半しっかりと盛り返し。本戦4-1の判定勝利。
〔写真右〕準決勝戦は序盤から猛然と攻めボディ攻撃による「1本勝ち」
決勝戦に進出!


マウスピースを装着する瑳祐。
この大会はマウスピース&ボディプロテクターの着用が義務付けられており、慣れないルールでの試合だった。

 
決勝戦も好調の瑳祐が優勢に出る。持前のスピードのある攻めが光る。膝蹴りも随所でヒット。このクラスでは瑳祐以外、接近戦の膝蹴りをマスターしている選手がおらず有効な武器となった。


判定は4-1で瑳祐!なんと国際戦で優勝を決める!


表彰式

 
〔写真左〕K-1で活躍したオーストラリア格闘技界の英雄、サムグレコ氏と撮らせていただきました。サムグレコ氏の現役時代のハイライト動画はこちら
〔写真右〕アーノルドクラッシックボディビル女子の部の優勝者と
合成写真みたいですね〔笑〕


選手を激励に来たアーノルド・シュワルツェネッガー氏とも記念撮影。
父である上原氏も


さすけが掲載された格闘技ウエブマガジン「イーファイト」はこちら
アーノルドクラッシック一般上級の記事はこちら

 

 

PAGE TOP

無料見学・無料体験

お問い合わせ